「歯の黄ばみが最近かなり気になっている…」「ホワイトニング治療を考えているけど、高額で中々手を出せない…」などありませんか?そんなあなたにおすすめなのが、自宅でホワイトニングジェルを使ったセルフホワイトニングです。

歯科医院でのオフィスホワイトニングと比べると、自宅でホワイトニングジェルを使ったセルフホワイトニングは、かかる費用が断然安いですし、コスパがかなり良いです。

オフィスホワイトニングにかかる費用や相場 自宅でセルフホワイトニングにかかる費用や相場
4万円〜10万円 3千円〜3万円

そして、何より自宅でセルフホワイトニングの方法は簡単なのです!!

自宅でセルフホワイトニングをする方法

  1. ホワイトニングジェルを購入する
  2. ホワイトニングジェルで歯磨きをする
  3. 1ヶ月〜3ヶ月間継続する

自宅でホワイトニングに必要なのは、ホワイトニングジェルだけなので、自宅でセルフホワイトニングを考えている方は、ホワイトニングジェルランキングを参考に選んで始めてみてくださいね♪

もくじ

自宅でセルフホワイトニングに人気なホワイトニングジェルランキング

【ホワイトニングジェルランキング】
1位 プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース1000

初回価格 成分 評判
3,980円 ココナッツオイル ★★★★★

ブラントゥースのここがポイント

  • ネットで話題のホワイトニングジェル
  • 90日間の返金保証がある
  • ココナッツオイル配合で海外で流行っているオイルプリングができる
自宅でセルフホワイトニングをするなら、プレミアムブラントゥースを選ぶと良いと思いますぞ!JAPANだけではなく、世界でも売れているホワイトニングジェルでもあるからね!

【ホワイトニングジェルランキング】
2位 薬用パールホワイトEXプロ

薬用パールホワイトプロEXの画像

初回価格 成分 評判
3,240円 ポリリン酸 ★★★★★

パールホワイトのここがポイント

  • ホワイトング効果が高いと評判の良いホワイトニングジェル
  • ホワイトニングジェルだけではなく、ホワイトニング歯磨き粉も付いてくる
  • 昔からずーーと人気なロングセラーホワイトニングジェル
パールホワイトシリーズはずっと昔から人気ですし、ロングセラーホワイトニングジェルだし、パールホワイトプロシャイン(ホワイトニング歯磨き粉)がすこぶる人気なので、一度は耳にしたことがある人は多いのではないだろうか!

【ホワイトニングジェルランキング】
3位 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニング

初回価格 成分 評判
3,980円 ポリアスパラギン酸 ★★★★☆

ブラントゥースのここがポイント

  • 汚れを落とす成分だけではなく、虫歯予防成分も配合されている
  • ビタミンCが配合されているので、歯茎の健康にも良い
  • 厚生労働省が認定した医薬部外品
ネットでかなり話題になっている薬用ちゅらトゥースホワイトニング。汚れを浮かせて落とす成分の「ポリアスパラギン酸」以外にも歯茎の健康成分、虫歯予防成分が入っているのがおすすめポイントですぞ!

ホワイトニングジェル選びに迷ったらプレミアムブラントゥースがおすすめ!

ホワイトニングジェル選びに迷ったらブラントゥース

自宅でセルフホワイトニングが大流行して、結構たくさんのメーカーからホワイトニングジェルが発売されています。どのメーカーのホワイトニングジェルも良さそうに見えてしまって、どれを選んだらいいか正直分からないって方案外多いのではないでしょうか?

そんな方にとりあえずおすすめしたいのが、プレミアムブラントゥースです。90日間の返金保証もありますし、何より今かなり話題になっているホワイトニングジェルですので、とりあえずブラントゥース選んでおけば大丈夫って説が私の中であります。

自宅でセルフホワイトニングを考えている方は、是非参考にしてみてくださいね♪

自宅でセルフホワイトニングするメリット、デメリット

自宅でセルフホワイトニングをするメリットとデメリットについてまとめてみました。

自宅でセルフホワイトニングの3つのメリット

自宅でセルフホワイトニングのメリット

  1. 時間を気にしなくていい
  2. ホワイトニング費用が安い
  3. 歯を傷つける事なくできる

■ セルフホワイトニングメリットその1 時間を気にしなくていい

ホワイトニングを美容歯科でするといっても必ず時間とうのが必要になります。時間って今の現代の世の中は取れない方が非常に多い傾向がありますよね。例えば育児で忙しい主婦さんであったりお仕事で忙しいサラリーマンの方だったり色々あると思います。

時間って本当に取ることって思ったより難しいですよね…自宅ホワイトニングは美容歯科にも行かなくても自分に合わせた時間の中で行える事が可能になります。

■ セルフホワイトニングメリットその2 ホワイトニング費用が安い

通常の美容歯科なのでホワイトニングをするとなったらいったいいくらぐらいご存知でしょうか?ほんと思った以上の値段でビックリといった方も中にはいると思います。およそですが。歯科の場合3万円~10万円の間です。その点自宅ホワイトニングなら数千円~始める事ができるのです。

■ セルフホワイトニングメリットその3 歯を傷つける事なくできる

自宅ホワイトニング用品には比較的歯に優しい成分が入っているものが多いです。その点少し効果を実感できるまで時間はかかってしまいますが、歯をいたわるという事ならいいと思います。最近なら研磨剤フリーのモノがほとんどですし、成分も侮ってはいけません。ホワイトニングをしながら歯を大切にする事も可能になるということです。

自宅でセルフホワイトニングの2つのデメリット

自宅でセルフホワイトニングのデメリット

  1. 自分でホワイトニングをするので、少し手間がかかる
  2. 歯が白くなる効果を実感するまで時間がかかる

■ 自宅でセルフホワイトニングデメリットその1 少し手間がかかる

ホームホワイトニングのデメリットとして上げられるのがすべて自分でしないといけないというのがあります。もちろんホームホワイトニングといっても美容歯科で行える方法もあります。(費用は高い)

以前はホームホワイトニングといえば美容歯科なのでマウスピースを作ってもらって自宅でするというのがありましたが、今は自宅ホワイトニングの人気が上がっているため色々な製品が出てきているので美容歯科でやるより全部自分でするというのが主流になってきております。

■ 自宅でセルフホワイトニング 効果を実感するまで時間がかかる

これは非常に大切な事なので自宅ホワイトニングをする方はしっかり頭に入れておいてください。なぜかというと効果を実感できるまで少し時間がかかってしまうため途中で辞めてしまう方がかなり多いのです。早い人は1週間ぐらいでやめてしまう人も中にはいるみたいです。最低でも1ヶ月は続ける事を頭に入れておきましょう。

自宅でセルフホワイトニングの方法(やり方)はいくつもある

ホワイトニングセルフ先生
自宅でセルフホワイトニングをする方法(やり方)は実はたくさんあるのよ!歯を白くする方法や白く見せる方法をまとめたので、参考にしてね。

自宅でセルフホワイトニングの方法1:ホワイトニング歯磨き粉やジェルを使う

今1番のトレンドで王道なのが、ホワイトニング歯磨き粉やホワイトニングジェルで歯を磨く方法です。簡単ですし、歯医者でのオフィスホワイトニングと比べると歯が白くなるスピード、効果は少し落ちますが、手軽にできる、コスパが良いが魅力的です。

自宅でセルフホワイトニングの方法2:電動歯ブラシでステイン除去

電動歯ブラシの日々進化しており、ステイン除去効果が期待できる電動歯ブラシも発売されております。例えば、フィリップス社から発売されているソニックケアーシリーズのダイヤモンドクリーンはホワイトモードが搭載されています。

パナソニックから発売されている、ドルツシリーズもステインオフもありますし、オーラルBにもステインオフ効果があると言われております。

ホワイトニングジェルやホワイトニング歯磨き粉と一緒に使うとより効果的ですし、オフィスホワイトニングが終わった後の歯のケアにも電動歯ブラシは最適なので、歯の健康のことを考えると一本は持っておきたいアイテムです。

自宅でセルフホワイトニングの方法3:ホワイトニングテープを使う※非推奨

現在日本では薬事法の関係で、過酸化水素水が使われているホワイトニング剤などは販売されていませんが、外がいでは販売されているみたいです。

非推奨になりますが、過酸化水素水が入ったホワイトニング剤を購入し、ホワイトニングテープを付けて歯を白くする方法もあります。日本では販売されておりませんし、買うこともできないので、個人での輸入が必要になります。

推奨はしませんし、輸入も何かと面倒ですし、過酸化水素水の使い方を間違えると危険を伴ってしまう可能性出てくるので、あくまでもこういった歯を白くする方法もあるんだなぁ程度に思っておきましょう!

自宅でセルフホワイトニングの方法4:歯の消しゴムやペン(マニキュア)を使う

こちらもホワイトニングテープ同様非推奨の方法になりますが、歯の専用の消しゴムやホワイトニングペン(マニキュア)を使った歯を白くする方法というか歯を白く見せる方法があります。

鉛筆やシャープペンシルを消す消しゴムではなく、歯の専用の消しゴムを使います。気になるタバコの頑固なヤニ汚れなどの歯の部分に使ってステイン除去する方法になりますが、研磨剤が含まれているため、歯の表面を傷つけてしまうデメリットがあります。

ホワイトニングペン(マニキュア)は、一時的に歯を白く見せる効果があります。しかし、すぐ取れてしまう、歯が気持ち悪い、口がなんか違和感があるなどのデメリットがあります。

ホワイトニングペンの過度な効果の期待はしない方がいいです。コスパもよくありませんので、しないほうが無難といえば無難です。また、重曹を使った歯を白くする方法もあるけど、あんまり過度な期待は禁物です。

えっマジ?実はこんな方法で歯を白くする方法もある

試してみる価値ありかも?

  • イチゴと重曹を組み合わせて歯磨きをする
  • レモンと酢を混ぜてレモン酢歯磨き粉で歯磨き
  • バナナの皮で歯磨きをする
  • 重曹うがいをする(分量を気をつけるように)
ホワイトニングセルフ先生
歯を白くする方法は意外と探してみると、たくさん出てきます。えっマジ?それって都市伝説なんじゃないのってホワイトニング方法からガチなやつまで色々。やり方を間違えると危険を伴いますので、あくまでも、参考程度にしておきましょう!

歯の黄ばみ「ステイン」の主な原因

歯の黄ばみの原因その1:加齢による歯の黄ばみ

歯は象牙質というのとエナメル質というので作られております。象牙質というのは元々クリーム色をしているのですね。エナメル質というのは白色(半透明)なのです。これが生きていくと歯磨きは日課になりますし毎日食事をします。ということはだんだんこの歯を守っているエナメル質というのが減っていくということになります。

象牙質はエナメル質で守られているようなものなので、エナメル質が減っていくと当然象牙質が見えてくるのです。また象牙質というのは加齢によりクリーム色から黄色に個人差はありますが変化してきます。ホワイトニングは象牙質が黄色に変化してきたのを漂白するということになります。

歯の黄ばみの原因その2:喫煙「タバコ」によるヤニの付着

喫煙者のほとんどの方が歯にヤニが付着している傾向があります。ヤニといえばほんとびっくりするぐらい黄色のです。例えば白い壁のある家に住んでいる方は分かると思いますが、喫煙をしていると白い壁が黄色くなっていることはないでしょうか??

一番タバコのヤニの色を知る方法はティッシュにたばこの煙を当てるとすぐわかると思います。一瞬で黄色くなります。ということは肺ももちろん黄色くなりますが、当然歯も黄色くなります。

それだけタバコは少し害な物なんです。禁煙するといっても中々辞めれませんよね…そして、辞めても歯に付着したヤニは中々取れない物です。辞めても、ヤニを取るならホワイトニングが必要になります。ヤニは着色になるので自宅ホワイトニングで汚れを落とす事は可能なので、ヤニが気になる方も一度試してみる事をオススメします。

歯の黄ばみの原因その3:普段の食べ物による着色

日常生活で飲み物と言えばなんでしょうか?コーヒーやお茶等があげられますね。コーヒーとお茶特に緑茶は着色しやすいと言われおります。コーヒーを飲んだ後舌を見たら分かると思いますがコーヒーの色になっている事ないでしょうか?

緑茶の場合ももちろん飲みすぎると少し黄緑っぽくなります。これはいったいなぜでしょうか?

歯の表面がコーヒー等の着色で汚れるということになります。

歯にはエナメル質というのがあってそのエナメル質の穴に入り込んでしまうため着色するということになります。飲み物以外にも食べ物でも着色はします。例えばカレーなんか想像して頂いたらいいと思います。

歯の黄ばみの原因その4:エナメル質が減る

歯にはエナメル質というのがあるのはご存知でしょうか?エナメル質と簡単に解説しちゃうと歯の上の白さを保ってくるために大事な歯の構造なんです。実はこのエナメル質日々生きていく中で減っちゃうのですよ!!歯磨きや食べ物をかむなどでも減るのです。

でも、安心して下さいね♪エナメル質は超がつくぐらい硬いモノなので、中々すぐに減ることはないのです。でも、やっぱり長い間生きていくと中々減らないと言っても減るものです。こればかりは避けて通れない道でもあります。

エナメル質の下に象牙質というのがあるのはご存知でしょうか?この象牙質がちょっと黄色いような感じなのでエナメル質が減ることによりこれが見えちゃってくるって話なのですね^^

もし、自宅ホワイトニングをやっても黄ばみが取れない汚れが取れないということはもしかしたらエナメル質がなくなっている可能性があるので白くならなかった場合はオフィスホワイトニングを考えてみてもいいかもしれません。

自宅でセルフホワイトニングと歯医者でオフィスホワイトニングにかかる費用を比較

歯を白くする方法は、歯医者で行うオフィスホワイトニング、自宅で行うホームホワイトニングなどがあります。各ホワイトニング方法にかかる費用についてまとめてみました。

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング デュアルホワイトニング 自宅でセルフホワイトニング
4万円〜7万円 2万円〜4万円 5万円〜10万円 3千円〜2万円

オフィスホワイトニングにかかる費用や相場

歯の表面の汚れを落とした後に、ホワイトニング剤(過酸化水素や過酸化尿素など)を歯の表面に塗って光を当ててホワイトニング剤を活性化させる方法がオフィスホワイトニングです。

オフィスホワイトニングにかかる費用や相場は、歯科医院、クリニックなどによって、ピンきりですが、約4万円〜7万円が相場です。安いホワイトング治療も出てきているみたいなので、近くのオフィスホワイトニングの相場などを調べてみるといいでしょう!

ホームホワイトニングにかかる費用や相場

自分の歯の型を取って専用のマウスピースを作り、マウスピースの中にオフィスホワイトニングで使われているより濃度が低いホワイトニング剤入れて装着する方法がホームホワイトニングです。

スキマ時間にできたりするので、非常に人気なホワイトニング方法です。かかる費用は、2万円〜4万円が相場と言われており、こちらも歯科医院によってピンきりです。

デュアルホワイトニングにかかる費用や相場

オフィスホワイトニング+ホームホワイトニングを併用して行うのが、デュアルホワイトニングです。この方法が、1番歯が白くなるスピードが早く、効果が高いと言われております。

「短期間で歯を白くしたい」「結婚式が近く一刻も早く歯を白くしたい」という方におすすめなホワイトニング方法です。効果が高い、歯が白くなるスピードが早い反面どの分かかる費用がアップします。

約5万円〜10万円が相場と言われており、もっとかかる場合もあります。

自宅でセルフホワイトニングにかかる費用や相場

ステイン除去効果のある電動歯ブラシ、ホワイトニング歯磨き粉、ホワイトニングジェルなどを買って、自分で自宅でセルフホワイトニングをする方法も今話題になっています。

自宅でセルフホワイトニングにかかる費用や相場は、各ホワイトニングと比べると圧倒的に安くコスパ最強といっても過言ではありません。歯医者に行かなくても良い、お金があまりかからないなどのメリットがありますが、歯が白くなるスピードが遅いというデメリットがあります。

自宅でセルフホワイトニングのQ&A

ホワイトニングの種類はどれがおすすめでしょうか?

ホワイトニングの種類は、歯医者で行うオフィスホワイトニング、デュアルホワイトニング、ホームホワイトニングがあります。歯の黄ばみ、ステイン汚れによって、適切なアプローチは変わってくるので、一概には言えませんが、歯医者が苦手、低コストで行うなら、自宅でセルフホワイトニングをするのがおすすめです。

歯を白くすると印象がガラッと変わるのは本当でしょうか?

ホワイトニングをして、歯を白くキレイにするだけでも、かなり印象が変わります。ちょっとだけ前までくらいイメージだったのが、明るいイメージに印象が変わります。歯が汚いだめでもイメージがダウンしてしまうので、美意識高い系の人は是非ホワイトニングを!

ホワイトニングをしても定期的にクリーニングって必要?

ホワイトニングをしたらそのまま何もせず大丈夫ってことはありません、定期的なクリーニングを行わないと、ヤニや食べ物の色が沈着することで、再着色してしまいます。歯の白さを維持するためにも定期的なクリーニングを、沈着に気をつけることが大事です。

歯を白くすると印象がガラッと変わるのは本当でしょうか?

ホワイトニングをして、歯を白くキレイにするだけでも、かなり印象が変わります。ちょっとだけ前までくらいイメージだったのが、明るいイメージに印象が変わります。歯が汚いだめでもイメージがダウンしてしまうので、美意識高い系の人は是非ホワイトニングを!

エステサロンでホワイトニングもやっているみたいだけど、大丈夫?

ホワイトニングの薬剤をサロンで用意するから、全部自分でやってください!などのセルフホワイトニングなどのエステサロンも増えていますね。このようなエステサロンでセルフホワイトニングをしても大丈夫ですが、何か合った場合自己責任になること、あんまり効果が期待できないなどのデメリットがあります。もしされる場合はデメリットを知った上でやりましょう!

 

自宅でセルフホワイトニングやホワイトニングジェルのまとめ

  • 自宅でセルフホワイトニングはマジで簡単
  • ホワイトニングジェルを汚れ(ステイン)が気になる歯の表面に塗る
  • ホワイトニングジェルに迷ったらブラントゥース
  • 歯医者でホワイトニングするより圧倒的にコスパが良い
  • 歯が白くスピードが遅いという欠点はある…
かわいい女子100
管理人
自宅でセルフホワイトニングが大流行しているので、歯のステイン汚れが気になる方は、挑戦してみるといいと思いまするよ♪サロンでのセルフホワイトニングも良いけど、自宅でやる方が気を使ったりしないからおすすめなのだ!

ホワイトニング用語集

+ ハイドロキシアパタイト

ハイドロキシアパタイトというのは、歯や骨の主な成分です。ハイドロキシアパタイトは歯磨き粉にみ使用されているものがあります。体に安全と言われておりますので、そこまで気にしなくても大丈夫な成分です。

+ ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチというのは、簡単に言ってしまうと、歯のエナメル質の下の象牙質の黒ずみのホワイトニングすることです。歯茎などの黒ずみはエナメル質ではなく、象牙質、歯茎が関係しており、通常のホワイトニングでは落とすことは難しいので、ウォーキングブリーチをする必要があります。

+ インターナルブリーチ

インターナルブリーチとは、超簡単にまとめてしまうと、「神経を取り除いた、神経を治療した歯をホワイトニングする」方法のことを言います。神経が死んでいる歯の黒ずみが気になる方などのホワイトニング治療です。

+ セラミック

セラミックは、歯の被せ物の一種です。歯を治療した後に、銀歯にせずにセラミックにする方もいます。銀歯が目立つのが嫌。前歯は白い歯の方が良いので、セラミック治療がおすすめです。オールセラミックが理想だけど、値段が高いのが少しネックなところです。

 

● 美容歯科や歯医者、クリニックでホワイトニング治療を行った場合相場はいくら?

歯1本のホワイトニング相場2000円~10000円の間と言われております。全部でなくて歯1本です。医院によって様々ですが、大体の相場がこれぐらいですし、歯の黄ばみが強い方はもう少し高くななると言われております。

金額だけ見るとちょっとびっくりするぐらいの値段ではないでしょうか?歯医者が嫌いな方がほとんどですし、こんなにもホワイトニングにお金かけれないわよ!って思う人が大半ではないでしょうか?

もしかしたら、私だけがそうかもしれません…笑 今はなんでも自宅で済ませれる時代なので自宅でも簡単にホワイトニングができるようになりました。自宅でホワイトニングは少し時間はかかってしまいますが、費用は安く済みますし、自分の気が向いた時にできるのでオススメなんですね♪ただ、気をつけないといけないのは自宅ホワイトニング剤選びです。
ホワイトニング剤選びを間違えると全く効果がない…

自宅ホワイトニングが流行っているからといって何でも自宅でホワイトニング製品を選んではいけないのです。中には値段の割に全く効果がなかったというのが結構あります。

当サイトは実際に効果が大きい自宅ホワイトニング製品をランキングにしておりますのでそれを参考するのが一番いいです。最近は忙しい芸能人達が自宅ホワイトニングを推奨しているので人気になっているというのもあります。

芸能人だけではなくてももちろん私達もお仕事や育児や家事等で忙しいというのがあるので当然歯医者に行く時間がないという人もいるでしょう。良い自宅ホワイトニング製品を見つけて気軽に空いた時間でしていきましょうね♪

ホワイトニング効果で選ぶなら絶対パールホワイトⅡα

自宅で本格ホワイトニングするなら絶対パールホワイト!
一番ホワイトニング効果の高い自宅ホワイトニング剤で有名なパールホワイトⅡα!効果は
他のメーカにー比べて約3倍ほど違います。より白さを求めたい方は絶対パールホワイトプ
ッシュしたいと思います。たくさんの芸能人が愛用しているので、予約は早い目に!!
自宅ホワイトニングランキングベスト3!
トゥービーホワイトエッセンス

テレビコマーシャルでもお馴染みの自宅ホワイトニング。歯の美容ジェルということで大人気です。価格も1本2940円で比較的安く自宅でホワイトニングをする事が可能です。

トゥービーホワイトエッセンスに入っている成分スイカヅラエキスは頑固な歯の汚れを落としてくれますし、なんといっても注目するのは研磨剤を使用していないと着色料不要をいうところです。

歯を白くする歯磨き粉デンタルベーストにも注目!今なら期間限定送料無料セットがデンタルベーストとエッセンスが付いてお得に通販する事ができるので一度お試ししてみて下さいね♪

更新日:

Copyright© 自宅でセルフホワイトニングGO!ホワイトニングジェルランキング , 2017 All Rights Reserved.